2018/8/18

刈りならし

20180818

二番茶の収穫が終わってから、秋番茶の収穫に向けて茶畑で行う作業、「刈りならし」
お茶の芽を収穫する時と同じように乗用茶刈機を使って茶畑をならしていきます。
このようにお茶を刈る面を整え、均一にして、次のお茶の時期の収穫の際に、古葉や遅れ芽の混入を防ぐことができるんです。
(古葉や遅れ芽がお茶の品質を悪化させる原因になります)

この時期は乗用茶刈機にパラソルを立てて夏仕様!
それでもこの夏の暑さは殺人的!!休憩も大事!水分補給も大事!
熱中症に気をつけて、頑張ってます。

※写真は夏休みなので家の前の畑の刈りならしに挑戦する長男。1人でも運転できる!と得意げです。


ブログ一覧に戻る