作成者別アーカイブ: 久美子中森

令和元年 八十八夜摘み 新茶の販売を開始しました!

2019年の新茶の販売を開始しております!
今年の新茶は5月2日に収穫した「八十八夜摘み」のお茶です。
この日に摘み取られるお茶は昔から”不老長寿”の縁起物として重宝されていたそうですよ。
新茶ならではの、みずみずしさ、さわやかな香りと旨味、甘みをぜひお楽しみください。

■通信販売はこちらから (2019年4月16日リニューアルOPEN)
https://shop.nakamoriseicha.jp/
※予約注文して頂いた方から順次発送しています
(農繁期のため発送にお時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。)

■新茶を購入できる店舗は以下の通りです。
・中森製茶 有楽町店(交通会館地下1階) ※5月6日から販売開始
・伊勢百貨店(伊勢市駅前)
・あじ横産直市場(伊勢市上地町)
・ふるさと味工房アグリ(玉城町)

2019年の新茶も1000本の数量限定販売です!
ご注文はお早めにお願い致します。

59492502_2255644247815223_3436875419154907136_n

中森製茶のオンラインショップが生まれ変わりました!
これからは【農家直送の伊勢茶通販 中森製茶】をご利用ください。

これまでご利用頂いていた【茶娘どっとこむ】に比べると
★ スマホでお買い物がしやすい
★ 常時SSLでセキュリティ強化
★ AmazonPay(Amazonアカウントで決済)が利用可能!
★ 商品情報が充実 ← 今後もさらに情報増やしていきます!
といったメリットがあります。ぜひ一度のぞいてみてください!

皆様にご利用頂きやすいサイトを目指して今後も改良を続けます。
【農家直送の伊勢茶通販 中森製茶】をよろしくお願い致します。

※旧サイト【茶娘どっとこむ】は2019年5月20日に閉店予定です。

※ 旧サイト「茶娘どっとこむ」の会員の方が、新しいオンラインショップにログインされる場合はパスワードの再設定をお願い致します。
→ 新サイトに会員情報は引き継いでおりますが「茶娘どっとこむ」での注文履歴はご確認頂けません。あらかじめご了承ください。

お茶摘み体験

★★★ お茶摘み体験してみたい方大募集! ★★★

桜の見頃が終わると三重県もいよいよ新茶シーズンに突入します。
お茶農家にとってもっとも忙しく、活気のある日々が始まります。
今年も美味しいお茶を作れるよう頑張りますね!

さて、中森製茶では茶の伝統製法である「手もみ」に力を入れています。
この「手揉み茶」の原料となるお茶の芽を摘むお手伝いをしてくださる方を募集します。

今年は例年通り4月の最後の週末に実施します。
長い長い連休の最初の日曜日、たくさんのご参加お待ちしております!

「しっかり摘みます!」という方は【お茶摘みボランティア】を、
「ちょっと体験してみたい」という方は【お茶摘み体験】の項目をご覧ください。

→ このページでは『お茶摘み体験』についてご案内しております。

●手もみ茶についてはこちらをご参照ください

*********************************************************

【お茶摘み体験】

4月28日(日)午後に中森製茶のすぐ横にある早生品種の茶畑で茶摘みを行います。
ご来園頂ければ摘み取りの見学や体験ができます。

同日に募集しているお茶摘みボランティアとは違い、“体験”ですのでお気軽にご参加頂けます。

お1人で参加され、時間いっぱいしっかり摘んで下さる方やグループやお子様連れでワイワイと参加される方もおりますので、
体調や気分に合わせてお気軽に楽しんでいってくださいね!

■ 開催日:2019年4月28日(日)13:00~15:00頃まで(受付12:45~)
※雨天の場合は29日(月/祝)に延期
※体験開始時にお茶の摘み方などを説明しますので、13:00に受付付近に集合して下さい。

お茶の手摘み体験を楽しまれたら、好きな時間に帰ってOKです。(解散時間自由)
また、見学のみでもOKです。お気軽にご来園ください。

■ 集合場所 有限会社中森製茶 駐車場
住所:三重県度会郡度会町大久保36

※駐車場横にて受付をしていますので到着しましたら受付をしてください。

■ アクセス
大変申し訳ありませんが、当園は交通の便が悪いところにありますので、自家用車もしくはレンタカーでご来場頂ければと思います。
※公共交通機関をご利用の場合は伊勢市駅前より三重交通のバス(系統番号25 のりば3)
度会町「注連指」行きに乗って頂き、度会町役場を経由して「大久保」バス停から徒歩10分です。
上り下りともに1時間に1本程度しかバスがありませんので、ご注意ください。

■ 作業場所 中森製茶の駐車場横にある茶畑

■ 体験内容 お茶の新芽の手摘み
たっぷり摘むのも、ちょっとだけ摘んでみるのもOK!
もちろん見学だけでもOKです♪

■ 募集対象
真面目に楽しく茶摘みに取り組んで頂ける方
お子様連れでの参加もOKですが、保護者の方の責任のもとでご参加下さい。
(当園のすぐ目の前に大きな川や急斜面の竹林があります。十分にご注意ください。)

■ 持ち物
畑にはいれる服装(短パン不可)、運動靴、帽子、タオル、水筒など
※日焼け止めを使用する場合は無香性のものをご利用ください。
お茶の香りに影響しますので、香水や香りの強い化粧品もお控えください。

■ 参加費用
無料ですが、集合場所までの交通費は自己負担でお願い致します。

■ 注意事項
・香りの強いものや新芽に付着する可能性のあるもの(ハンドクリーム等)は禁止です。
・体験前後を含め禁煙にご協力ください。
・トイレは茶畑のすぐ横にあります。

■ 雨天時の開催について
28日(日)が雨天の場合は29日(月/祝)に延期します。
お申込みの際に、延期となった場合は29日でも参加可能かどうかご連絡ください。
※雨天予報等で中止の判断をしたタイミングで参加表明されている方にご連絡します。

■ 申し込み方法
お電話もしくはメールにてお申し込みください。
申し込み締め切り:4月22日(月)24:00まで
人数把握のためできるだけ早めに参加表明を頂けると嬉しいです。

電話:0596-62-0373
メール:info@nakamoriseicha.com

以下の項目をお伝えください。
(1)件名「28日のお茶摘み体験参加」
(2)お名前(ふりがなもお願い致します)
(3)ご住所(郵便番号もお願い致します)
(4)電話番号
→ お持ちでしたら当日連絡のつく携帯電話の番号でお願いします
(5)メールアドレス
(6)参加人数
(7)移動手段
→ お車の場合は駐車スペースの関係もありますので車の台数もお願いします)
(8)その他の質問事項など

※オプション(昼食のお弁当:有料)
昼食をご希望の方には有料でお弁当を用意させて頂きます。
お茶摘みを体験する前に、大自然の中でお弁当を楽しまれてはいかがですか?
(幕の内弁当、からあげ弁当、とんかつ弁当、エビフライ弁当 各600円)
→ 昼食のお弁当は12時頃にご用意します。
昼食ご希望の方は12:15までに受付をしてお弁当を受け取ってください。
※一昨年までご好評を頂いていた鰻弁当はご注文頂けません。あらかじめご了承ください。

■ お問い合わせ先
有限会社中森製茶  担当:中森大(まさる)
電話:0596-62-0373 メール:info@nakamoriseicha.com
※日中は畑作業に出ているので、お昼頃か夕方18時以降にお電話を頂けると助かります。
お電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

※摘んで頂いたお茶は手揉み茶の原料として保存するためお持ち帰りは出来ません。

なかなか出来ない経験ですので、ぜひ興味のある方はご参加ください。
★ 皆様のご参加を心よりお待ちしてます ★

茶摘みボランティア

★★★ 平成最後のお茶摘みボランティアさん大募集! ★★★

桜の見頃が終わると三重県もいよいよ新茶シーズンに突入します。
お茶農家にとってもっとも忙しく、活気のある日々が始まります。
今年も美味しいお茶を作れるよう頑張りますね!

さて、中森製茶では茶の伝統製法である「手もみ」に力を入れています。
この「手揉み茶」の原料となるお茶の芽を摘むお手伝いをしてくださる方を募集します。

今年は例年通り4月の最後の週末に実施します。
長い長い連休の最初の日曜日、たくさんのご参加お待ちしております!

「しっかり摘みます!」という方は【お茶摘みボランティア】を、
「ちょっと体験してみたい」という方は【お茶摘み体験】の項目をご覧ください。

→ このページでは「お茶摘みボランティア」をご案内しております

● 手もみ茶についてはこちらをご参照ください

***********************************************************

【お茶摘みボランティア】

■ 開催日:2019年4月28日(日) ※雨天の場合は29日(月/祝)に延期
9:30~15:00頃まで(受付9:00~)

※28日の前後でも茶摘みを予定しております。
28日は無理だけどお茶摘みしたい!という方はメールまたは電話にてご相談ください。
(お茶摘み体験ではなく2時間程度しっかり摘んで頂ける方を募集しています)

28日は午前中2時間、午後2時間の摘み取り作業を予定しています。
※畑への移動や摘み方の説明がありますので遅刻のないようお願い致します。

■ 集合場所 有限会社中森製茶 駐車場
住所:三重県度会郡度会町大久保36

■ アクセス
大変申し訳ありませんが、当園は交通の便が悪いところにありますので、自家用車もしくはレンタカーでご来場頂ければと思います。
※公共交通機関をご利用の場合は伊勢市駅前より三重交通のバス(系統番号25 のりば3)
度会町「注連指」行きに乗って頂き、度会町役場を経由して「大久保」バス停から徒歩10分です。
(片道運賃700円、集合時間に間に合うバスは伊勢市駅前7:50発のみとなっております)
上り下りともに1時間に1本程度しかバスがありませんので、ご注意ください。

■ 作業場所 中森製茶から徒歩10分ほどの場所にある茶畑

■ 作業内容 お茶の新芽の手摘み (簡単な作業です。未経験者大歓迎!)

■ 募集対象
真面目に楽しく茶摘みに取り組んで頂ける中学生以上の方で
午前中2時間、午後2時間しっかりお茶摘みをしていただける方。
(小学校高学年のお子様は応相談)

※良質な原料の確保のため、小さなお子様連れでの参加はご遠慮ください。
(同日午後に茶摘み体験も開催しますので、そちらをご覧ください)

■ 持ち物
畑にはいれる服装(短パン不可)、運動靴、帽子、タオル、水筒など
※日焼け止めを使用する場合は無香性のものをご利用ください。
お茶の香りに影響しますので、香水や香りの強い化粧品もお控えください。
※昼食時のお茶はこちらでご用意します。

■ 参加費用
無料ですが、集合場所までの交通費は自己負担でお願い致します。

■ 昼食について
お弁当をご用意します。
幕の内弁当、からあげ弁当、とんかつ弁当、エビフライ弁当から1つお選び下さい。
(ボランティアの方は無料、体験で昼食希望の方は有料となります)
茶摘みを行う畑周辺でお弁当を食べます。
必要な方は敷物やレジャー用の椅子をご用意ください。
※うまのり店舗内での飲食・休憩も可能です。
天候にあわせてお好みの場所でお食事、休憩をお願い致します。
※一昨年までご好評を頂いていた鰻弁当ではありません。あらかじめご了承ください。

★☆★ 参加特典 ★☆★
・自然を満喫できます!土の感触、お茶の芽の香りを楽しめます。
・お茶摘みに没頭できます!無心にお茶を摘む・・・これけっこうハマりますよ!
・屋外で食べるお弁当、美味しいですよね(*^_^*)
・参加者には“新茶”をプレゼント!(後日、新茶が出来上がり次第発送します)

■ 注意事項
・香りの強いものや新芽に付着する可能性のあるもの(ハンドクリーム等)は禁止です。
・作業前後を含め禁煙にご協力ください。
・トイレはお茶摘みをする畑から徒歩3分ほどの場所に公衆トイレがあります。

■ 雨天時の開催について
28日(日)が雨天の場合は29日(月/祝)に延期します。
お申込みの際に、延期となった場合は29日でも参加可能かどうかご連絡ください。
※雨天予報等で中止の判断をしたタイミングで参加表明されている方にご連絡します。

■ 申し込み方法
お電話もしくはメールにてお申し込みください。
申し込み締め切り:4月22日(月)24:00まで
人数把握のためできるだけ早めに参加表明を頂けると嬉しいです。

電話:0596-62-0373
メール:info@nakamoriseicha.com

以下の項目をお伝えください。
(1)件名「28日のお茶摘みボランティア参加」
(2)お名前(ふりがなもお願い致します)
(3)ご住所(郵便番号もお願い致します)
(4)お電話番号
→ お持ちでしたら当日連絡のつく携帯電話の番号でお願いします
(5)メールアドレス
(6)参加人数
(7)昼食のお弁当のご希望(以下からお1人様1種類お選びください)
・幕の内弁当 ・からあげ弁当 ・とんかつ弁当 ・エビフライ弁当
(8)移動手段
→ お車の場合は駐車スペースの関係もありますので車の台数もお願いします
(9)雨天延期の場合、29日でも参加可能かどうか(どちらかお選びください)
・29日は参加不可 ・29日でも参加可能
(10)その他の連絡事項など

※ 28日以外でお茶摘みボランティアの参加を希望される方は
お申し込みの際に日時等の詳細を相談させてください。

■ お問い合わせ先
有限会社中森製茶  担当:中森大(まさる)
電話:0596-62-0373 メール:info@nakamoriseicha.com
※日中は畑作業に出ているので、お昼頃か夕方18時以降にお電話を頂けると助かります。
お電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

※摘んで頂いたお茶は手揉み茶の原料として保存するためお持ち帰りは出来ません。

なかなか出来ない経験ですので、ぜひ興味のある方はご参加ください。
★ 皆様のご参加を心よりお待ちしてます ★

TOKOWAKA

有限会社エヌアール(三重県伊勢市)が株式会社Yuinchu(東京都品川区)のサポートのもと「RENEW AGING(リニューエイジング)」をコンセプトに掲げた新ブランド「TOKOWAKA(とこわか)」が、新商品「TOKOWAKA Switch tea」を発売しました!
西荻窪の日本茶スタンド「Satén」が監修しており、弊社の伊勢棒茶(茎ほうじ茶)を使用しています。

詳しくはこちらをご覧ください。『 TOKOWAKA Switch tea 』

TOKOWAKA

「TOKOWAKA Switch tea」の発売は以下のサイトでも紹介されています。
Hanako 「TOKOWAKA Switch Tea」が表参道〈エアストリームガーデン〉に期間限定で上陸
emotta 常識を超えた甘いお茶♡ 新ブランド「TOKOWAKA Switch tea(トコワカ スイッチティー)」第1弾
ELLE shop ELLE gourmet 5月号×「トコワカ スイッチティー」セット(2019/4/5発売)

西荻窪 Satén では4月9日(火)より1週間限定で「TOKOWAKA Switch tea」を販売。
ドリンクメニューとしても提供するそうです。

TOKOWAKA

20190405_01

written by 中森大

今日、お茶淹れの師匠、表参道にあるお茶カフェ茶茶の間の和多田さんがうちまで来てくださいました。

「手揉み茶を氷で入れる事」10年前にそれを教えて下さった方です。

その10年前の忘れられない一言があります。
「お茶農家がいるから私たちはお茶を淹れる事が出来る、だから私が知っているお茶を淹れる技術はお茶農家にはお伝えしますよ。」
お茶を作れる環境や人に対して私もそうでありたいですね。

そして今回初めて和多田さんにお茶を淹れさせて頂きました。
緊張しましたが何百回とお茶は淹れて来たので何も変える事なく普段通りにもちろん笑顔で。笑

そして最後に氷で淹れた揉み茶を飲んで頂きましたが、「年々味が良くなってるね」と言う最高の一言を頂きました。

そんな嬉しい1日を過ごさせて頂きました。
和多田さん本日はお越し頂きありがとうございました。
また表参道のお店にお邪魔します。

表参道の茶茶の間さんのHPです。https://chachanoma.com/
最近はランチ営業をやっていないので、お昼時間がゆっくりお茶を飲めるおすすめだそうです。

それと、なぜ氷でお茶を淹れるか。と言いますとお茶の旨味しか出ません。
美味しくないお茶を氷で淹れても美味しくないのです笑
良かったら家にあるお茶で試してみてください。お茶を3g位小さなお皿に置いて、氷を2個そのお茶の上に乗せて10分位待つだけです。
今までとは全く違ったお茶の味楽しめると思いますよ。

ほうじ茶スパークリング
twitterで仲良くして頂いているお茶仲間の投稿で知った「ほうじ茶スパークリング」を作ってみました。
 

ほうじ茶スパークリング
まずは急須にほうじ茶の茶葉を入れ、茶葉が浸る程度のお湯を注ぎます。
そこに氷を入れて冷まします。
 

ほうじ茶スパークリング
氷を入れた急須に炭酸水を注ぎます。
 

ほうじ茶スパークリング
シュワシュワ!「茶柱が立った!」と盛り上がりましたが、この段階で茶柱が立っても意味ないですよね(苦笑)
 

ほうじ茶スパークリング
グラスに注いで出来上がり!
 
ほうじ茶のほろ苦さに炭酸水の刺激が加わって、まるでノンアルコールビールみたい!!これは美味しい!大人の味です。
お酒好きな方はきっと気に入るはず。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
今回は急須に炭酸水を入れていますが、濃いめに淹れたほうじ茶を炭酸水で割るだけでもOKですよ!!

いつも有限会社中森製茶の商品をお買い求めいただき誠にありがとうございます。

このたび、利用中の運送会社から配送料の大幅な値上げ要請があり、お客様には大変心苦しいお願いとなり 誠に恐縮ではございますが、弊社のゆうパケット(メール便)配送料金の改定をさせていただくこととなりました。

これまでお客様にご迷惑のかからぬよう、ゆうパケットの配送料を維持してまいりましたが これ以上のコスト吸収が困難となり、やむを得ず今回の改訂となりますことをお詫び申し上げます。

つきましては誠に勝手ながら 以下の通り変更させていただきたくお願い申し上げます。

■ 改定後のゆうパケット配送料
・全国一律 300円(税込)

■ 改定日
2019年4月15日(月) ご注文分から

今回の改訂でお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げますと共に、 誠に恐縮ではございますが、何卒、配送料値上げに関してご理解をいただきますようお願い申し上げます。
また、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

2019年4月1日

有限会社 中 森 製 茶
代表取締役 中森 慰

中森製茶
最近twitterでの交流を楽しんでいるのですが、今日はそのご縁で静岡からお客様がお茶を買いにきてくださいました。
いつも「つぶやき」のやり取りをしているから、初めましてな感じが全然しなくて、とっても楽しい時間を過ごすことができました。
これからもSNSを活用しながら、お客様との「顔の見える関係」を築いていきたいです。

20190309_1

新茶の収穫に向けて茶畑の作業が続いています。今日は魚粉(魚粕)の散布。
魚粉というのはニシンやイワシなどの魚を煮て脂肪を抜き、乾燥させたもので、動物由来の代表的な有機質肥料です。
美味しいお茶作りには欠かせない窒素やリン酸を土壌に効率よく施すことができます。
また、タンパク質が豊富なため微生物の分解後アミノ酸としても吸収され、お茶の旨みの向上が期待できます。

20190309_2