作成者別アーカイブ: 久美子中森

20180827_1

夕方、保育所のお迎えに行こうと家を出たら、目の前の畑で作業中の旦那さんの姿が!
この炎天下にずいぶん着こんでいるなぁと思ったら・・・

20180827_2

空調服でした!わき腹の部分にファンがついていて、膨らんだ服の中は風が通り抜けて涼しいのだとか。
見た目には暑苦しいけど、この暑さの中での作業には必須アイテムですね。
そういえば、この夏は外仕事の人がこういう服を着ているのをよく見かけるような・・・
例年、こんな暑さが続くようだと、空調服の需要も高まるんだろうなー。
そのうち登下校の子供たちも制服として着用することになったりして・・・

20180827_3

20180818

二番茶の収穫が終わってから、秋番茶の収穫に向けて茶畑で行う作業、「刈りならし」
お茶の芽を収穫する時と同じように乗用茶刈機を使って茶畑をならしていきます。
このようにお茶を刈る面を整え、均一にして、次のお茶の時期の収穫の際に、古葉や遅れ芽の混入を防ぐことができるんです。
(古葉や遅れ芽がお茶の品質を悪化させる原因になります)

この時期は乗用茶刈機にパラソルを立てて夏仕様!
それでもこの夏の暑さは殺人的!!休憩も大事!水分補給も大事!
熱中症に気をつけて、頑張ってます。

※写真は夏休みなので家の前の畑の刈りならしに挑戦する長男。1人でも運転できる!と得意げです。

20180708_1

二番茶も終わり、仕事がひと段落したので、日曜日の今日は子供たちが兼ねてから行きたがっていた虫取りへ。
長袖長ズボンに長靴で完全防備!暑さなんて気にしない!
たくさんの虫をつかまえて、沢で遊んで、フキの葉っぱでコロポックルして・・・
初夏の探検を楽しんだようです。(ちなみに私は茶三郎とお昼寝w)

20180708_2

戦利品!と見せてくれたのはこちらのヘビ。
うちの旦那さん、幼い頃からヘビにはめっぽう強くて、捕まえては振り回していたタイプ。
そんな血を受け継いだのか、我が子たちもヘビには興味津々。
私もヘビに対する抵抗はそんなにないけれど、さすがに野生のを素手でつかむ度胸はないなぁ。。。

20180628_1

20180628_2

20180628_3

二番茶が無事に終わり、刈り落とし(秋に元気な葉を出し、それが来年の一番茶のよい親葉になるよう次のシーズンを見越した作業)を行っていたのですが、あとちょっとで終わるって時に茶刈り機の刃が折れてしまいました。
旦那さん頑張って修理しています。壊れてばかりの古い機械をせっせと直して大事に大事に使っています。

私が農家に嫁いですごいな~と思ったのは、機械の修理など何でも自分でやってしまうこと!
(うちの旦那に限らず、友人知人農家さんの多くが同じように修理等もこなしているのをよく見聞きします)
「いちいち業者に頼んでいたらあっという間に破産する!」なあんて言っていますが、作物を作ること以外にも農家の仕事って盛りだくさん。
機械音痴の私にはちんぷんかんぷんなので、ひたすら尊敬の眼差しw

折れた刃も付け替えて無事刈り落とし終了しました。
新品の刃は静かでよく切れるそうですよ♪

先ほどNTTの故障係の方がきて修理を行い、FAXの受信が可能になりました。
FAXを送れなかった方にはご迷惑をおかけしてしまって大変申し訳ございません。

※原因は町内の中心部から弊社のある地区に伸びているNTTの線に破損があったためのようで、線の交換をしたら復旧しました。
FAXの送信はできるのに、受信はできないという状況だったので、FAX側(複合機)の問題かと思いましたが、今回のように雨の影響などでNTTの線が破損することは稀にですがあるようです。

6月19日夕方以降にFAXを受信できない問題が発生しております。
原因はNTTの回線の破損と思われ、明日午前中に修理に来るそうです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

※弊社宛でFAXを送信しようとすると、通話中になり送信ができないようです。
お手数ですがお電話にてご連絡を頂きますようお願い致します。

20180618_1

二番茶の収穫が始まりました!
梅雨明けしていないと、雨予報とにらめっこで進めることになります。
「新茶」になる一番茶に比べると、甘みや旨みよりも、爽やかな後味が特長!
2018年の二番茶も美味しいお茶が作れますように!

20180618_2

20180613

今日の畑作業。(by 中森大)

二番茶の収穫に向けて茶畑に生えてくる雑草(芋づる)を引っこ抜いてます。
今日は風があったので涼しかったけれど、二番茶は暑さとの闘いです。

茶工場整備

茶工場整備

茶工場整備

今日は工場の機械の整備をしたのでその記事を。(by中森大)

古い乾燥機を使っていると、たまに鉄のコンベヤの過負荷で異常ベルが鳴るんです。
(これがまたうるさいのなんのって、まあ、お知らせベルなのでうるさくなきゃ意味ないですが、、、)
鳴った所で特に異常はないのでリセットボタンを押せばすぐに復帰しますが。

そしてこのベルが鳴ると乾燥機の全ての機能が停止します。(コンベア稼働部、ファン、バーナー)
できればベルが鳴ってもファンは止まって欲しくない(バーナーで高温になっている所を冷ます働きもあるので放置してると焦げちゃいます。)
でもファンも一緒に止まるのです。

そこで!
制御盤に入ってた配線図とにらめっこ。。。
要するにファンのスイッチが非常停止時も切れなければ良いわけなのでささっとやりかえ。
そしたらファンは動いてたけどバーナーも付いたまま。
これでは異常高温時にバーナー消えない。。。
それではやばいので非常停止のリレーにバーナーの配線を入れて完了♪

これで非常停止ベルがなっても工場内を走り回らなくて済みそうです笑

過負荷の原因をなんとかしろって感じですが、原因がまだわからないのでなんともならないのです。

そもそも機械メーカーで最初からこういう仕様にしてほしいような気もする。。。。

20180510_1

20180510_2

新茶と言えばこれ!カツオ茶漬け!!

ご飯にかつおの刺身を乗せて、わさび、醤油、味の素をかけてあつあつの新茶を刺身にかけて食べるとうまいのです。
熱いお茶をかけて、カツオの刺身がさ~っと白くなる位がいい感じ。
新鮮なカツオのお刺身と新茶があったらぜひやってみてください。