伊勢の地で17代にわたりお茶作りに情熱を注ぐ中森製茶。
お茶作りの原点ともいわれる「茶の手もみ技術」に精通し、
その伝統を守りながらも、お茶の可能性を探る挑戦を続けています。

(有)中森製茶は三重県の南東部に位置する度会町で県の特産品である「伊勢茶」を栽培・製造するお茶農家です。日本一の清流「宮川」のほとりで茶の樹を育て、収穫した茶葉はすべて自家工場にて製茶をし、真心を込めてこだわりのお茶を作っています。

お茶作りの原点ともいわれる「手揉み製法」は、機械を使わず人の手だけでお茶を揉み上げる伝統技術です。(有)中森製茶ではこの技術習得に注力し、機械製茶に応用するだけでなく、お茶本来の味わいを楽しめる「手揉み茶」の存在をより多くの方に知って頂けるよう実演や体験、販売を実施しています。

こだわりの詰まった自園自製のお茶を販売するオンラインショップです。伊勢茶を代表する煎茶をはじめ、自家工場にて焙煎した人気のほうじ茶、手軽にお茶を楽しめるティーバッグや粉末のお茶も販売しています。数量限定の希少品「手揉み茶」もこちらでお買い求め頂けます。

お茶の手摘み体験(新茶時期限定)、手揉み実演やお茶作り体験、お茶淹れ教室などお茶農家ならではのイベントを開催しています。
※鰻料理店は閉店しました

準備中
メディア掲載情報
新聞・雑誌・TVなど、中森製茶のメディア掲載情報をご紹介します